永久脱毛の定義

永久脱毛とは

永久脱毛は毛根と脂線の両方が破壊をされている状態を言います。通常のレーザーでは脂線を壊すことは出来ませんので、正確には永久減毛と言う事になります。
脂線を壊してしまうと、肌が乾燥をしてしまったり、感染症を起こす原因となってしまう為、オススメできません。

永久脱毛と聞くと、一生毛が生えてこないような印象を受けますが、実際に全く生えてこないと言うのはレーザー脱毛では確認がとれていません。
その為、永久脱毛ではないのでは?と言う意見もあり、医学的な定義としては6か月間、発毛をしなければ永久脱毛とみなすとなっています。

つまり、永久脱毛をしたからと言って100%毛が生えてこないと言うことは無いのです。
特に、それが顕著に表れているのは、最近人気のあるフラッシュ脱毛です。
この脱毛方法は、施術直後でも毛が生えてくることがあるため、完璧に脱毛をしたいと言うことでしたら、歴史の古いニードル脱毛をすることをお奨めします。

参考:http://biyou-hifuka-navi.com/01_datu/datumou_6_1_permanent.htm

毛周期とは

永久脱毛を行う際には毛周期に合わせて施術を行います。
この毛周期は3つの時期に分かれており、成長期、退行期、休止期があります。

成長期・・・毛が伸びる期間で、この期間が長い人は人よりも早いスピードで伸びますし、長さも出てきます。
退行期・・・成長期を過ぎた毛が、抜けるまでの期間を言います。
休止期・・・毛が抜け、次に生えるまで休んでいる状態を言います。

このサイクルは全て同時に行われているのではないので、1日100本程度の毛が抜けますが、何度も生え変わります。
毛髪には毛乳頭と言われる、毛母細胞へ栄養を運ぶ働きがあり、この組織を破戒するまでは毛が伸び続けるわけです。
この周期は1.5か月ほどのサイクルで繰り返し、これに合わせて処理をすることで効率よく脱毛をすることが出来ます。

レーザー脱毛とは

光を当てるだけで脱毛ができてしまうレーザー脱毛は、毛母細胞の中にあるメラニンに反応をし、熱エネルギーが毛母、毛乳頭、立毛筋などの組織を破戒します。この破壊活動を毛周期に合わせて施術を行うことにより、永久に毛が生えてこない肌に変わってきます。

他の脱毛方法に比べ、痛みが非常に少なく、1度に照射をすることが出来る範囲が広い為、施術にかかる時間がとても短いと言うメリットがあります。
さらに、レーザー脱毛を行うことによって、毛穴が小さくなる効果がありますので皮膚がひきしまり、キメが細かくなると言われています。

マリアクリニックの口コミ

  • 効果
  • 接客
  • 料金
  • カウンセリング
  • 予約
住所
神奈川県横浜市
西区高島2-19-2 横浜神谷ビル4F
フリーダイヤル
0120-850-929
トップへ戻る